開催実績No.1! 学生コン

会場 2019.7.4

多くの学生は知らない…コンプレックスを逆手にとったアピール方法とは!?

自分は美形じゃないし…太っているから…喋るのが上手じゃない…なんて、自分のコンプレックスが原因で中々前に踏み出せないということありますよね。

とはいえ、コンプレックスは簡単に消えるものでもないし、どうしたらいいか分からないと思っている人も多いはず。今回は、そんな人達にむけてコンプレックスを自分の武器にする方法をお伝えしていきます。

顔面偏差値が低いのがコンプレックス

一番よく聞く悩みがこれ。

やっぱり人は見た目で判断するものだから、顔面偏差値が気になって自信が持てないというもの。確かに見た目は大切ですが見た目が全てか?と言われるとそういうものでもありません。

一見なぜこの人…?と思ってしまうような顔面偏差値の人が、とっても綺麗な顔立ちの人を恋人として連れ添っている姿を見たことがある人もいるのではないでしょうか?

なぜそういった人たちは、そんな素敵な恋人を射止めることができたのでしょうか?それは、顔面以上に魅力的な部分を他に持っているからです。

しかも、それは先天的なものだけでなく、後天的に自分で努力し、身につけたものもあります。

芸人の山ちゃんが蒼井優さんを射止めたように、自分の良いところを引き出すことで、魅力に変えていくようにしましょう。

例えば、トーク力。

話好きの人ならばその腕を磨いていつも、相手を笑わせてあげられるような明るさを身につけましょう。

何か趣味を持っている人ならば、その趣味を生かして相手を喜ばせることができるのも一つの魅力です。

もしくは、自信のない人は得てして、人のいいところに気がつくのが得意な人が多いです。相手と自分を比較して、自分を卑下するのではなく、「この人は自分よりこんなことができて素敵!」という捉え方に変えて、それを相手に素直に伝えられるようにしましょう。

それだけでも、褒め上手な人になれますから、好印象につながりますよ。

自分がブスだから、イケメンじゃないからと自信のない部分を平均点に上げることを目指すのではなく、自分の持つ特徴や魅力を伸ばすことで顔面というわかりやすい魅力ではない部分で勝負できるといいですね。

太っているのがコンプレックス

この悩みに関してまず、確認しておきたいのは、コンプレックスに感じているのなら一度ダイエットしてみては?ということ。

太っているという悩みは自分を甘やかしていることがだいたいの原因ですから、コンプレックスにまで感じるのなら一度重い腰を上げて理想の自分に近づくことも一つの手段です。

その上で、他の解決法を探すのであれば、まずその体型の自分に自信を持つことです。自信を持てない原因は太っていることを自分が許せないから。もしくは、人にこのように指摘されても、自分は気にしていないから大丈夫!と言えるほどの自信はないからではないでしょうか?

顔面にコンプレックスがある人同様に、体型以外の部分で自分の魅力を作っていくことが大切ですし、他の部分で人から認めてもらえると思えれば、太っていること自体それほど気になってこなくなります。

最近では、体型の隠れる洋服や、汗や体臭のケア製品も増えてきていますし、太っていることが「不潔にならない」ように気をつければ、ハードルはグンと下がるでしょう。

太っているから仕方ないと、おしゃれを諦めたり、体臭を気にせず、髭を剃らないというのはいい訳です。清潔感を保つだけでも印象は変わりますから、すぐに痩せられないという人はすぐにできる対策から始めていきましょう。

太っていても魅力に溢れる人はいっぱいいます。渡辺直美さんなどは典型的な例ですよね。自分と同じような体型でも魅力的に活躍している人を探してロールモデルにしてモチベーションを上げ、自分なりの魅力を見つけていくのもいいですね。

話し下手、人見知りがコンプレックス

人見知りがあって、話し下手…という人は本当にもったいない!と思います。

話し下手な人ほど人の話をよく聞いていますし、話もよく覚えていますよね。これは一つの魅力ですから、思い切って聞き上手の道を目指してみてはいかがですか?

何か話さなきゃ…と思うとテンパってしまうかもしれませんが、相手に話してもらおうと思えば、ある程度の質問と相手が話しやすくなる雰囲気、合いの手が打てるようになれば、とっても楽に会話ができるようになります。

質問はとても簡単で、相手に対して何も情報がなければ好きな食べ物はなにか?からはじめてもいいですし、相手の外的な特徴に触れてそういうものがすきなのか聞いてみます。

その上で、それをどんなきっかけで好きになったのか、他にはどんなものが好きなのか、わからないことを質問していけば会話は広がります。

相手の話を聞くときは目をぐっと見られても落ち着かないので、あいての喉もとを見るくらいにして、質問や合いの手を打つときは相手のことを見るようにしましょう。複数回会う機会があったら、前回の話を出してその後どうなったか?などを話すのもいいですよ。

大切なのは自分に自信をもてるようになること

大切なのは、自分に自信を持つことです。そのためには今の自分の現状は受け入れて、今はコンプレックスに感じているところを人から指摘されても、「そうそう、そうなんだよね〜チャームポイントで忘れないでしょ!」と言えるくらい受け入れること。

それでも傷ついてしまうということであれば、他の自分の魅力がそのコンプレックスを自分のなかで上回るように伸ばしてあげてください。

自信にみなぎっている人はとても魅力的に見えますし、時としてかっこいい人や、スリムな人、話し上手な人より求められます。努力なしに変化を起こすことはできないので、自分と向き合って他人からも魅力的に感じられる人になってくださいね。

レポート一覧

恋愛ガイド

スタッフ体験談