開催実績No.1! 学生コン

コラム会場 2017.12.7

【大学生向け】合コン初心者はまずこれを読め!はじめての合コン必勝マニュアル

大学生のみなさん、合コンに参加したことはありますか?

「『大学生といえば合コン!』と聞いたことはあるけど、実際参加したことはない・・・」

そんな方も多いのではないでしょうか?

また、「初めて合コンに参加することになったけど、どうすればいいかわからない」

と不安になっている方も多いでしょう。

この記事では、そんな合コンに関して悩みを持っている大学生の方に向けて、合コンに関する基礎知識を紹介していきます。

合コンの流れ

TAKEBEIMGL3836_TP_V

1.メンバーをセッテイングしよう

合コンで大事なのはまずはメンバー選びです。基本的には「異性の友だちが多い」人が幹事になることで、スムーズに人が集まるようになります。

どのくらいの人数がいいの?

最適な人数は、3名~5名です!あまり多すぎても話せず、また少なくても盛り上がらないので、そのくらいの人数がおすすめです。

2.店を選ぼう

合コンで大事ななのはお店選びです。お店の雰囲気によって合コンの雰囲気も大きく変わります。

おすすめのお店の形式は、

・やや個室気味の席のある居酒屋
・合コン向けサービスがあるイタリアン
・円卓のある店

などです!

注意点としては、女性はブーツでくることもあるので、靴は脱がないお店が良いでしょう。

また、合コン向けプランのある店は、自然と盛り上がるようなサービス(店員とじゃんけんして買ったら料理が100円、変わった名前のカクテルが豊富に揃っていて話題に困らないなど)があり、おすすめです。

3.当日の準備

人は見た目が9割というように、第一印象が良いとその後の会話も弾みます。

人は自分が意識している以上に無意識に見た目で相手の印象を決めてしまいます。

いくらトークに自信があっても、男女ともに見た目は気をつけましょう。

服を選ぼう

合コンの服で大事なのは「マイナスにならない服装」です。

自分の個性を出しすぎたり、また過激な一部の人にしか好まれない服装は避けて、「誰もが嫌いにならないシンプルな服装」にしましょう。

事前に同性間で服装と確認しよう

服装はかぶらないように、合コン前日や当日の朝に服装は確認しあいましょう。

匂いに気をつけよう

意外と自分だとわからないのが「匂い」です。

「洗濯物が生乾きである」「タバコの臭いがきつすぎる」「かなり独特な香水をつけている」などは印象を悪くしてしまいます。

4.合コンの開始

準備が整ったたら、合コンに参加しましょう。

合コンはとにかく「みんなで楽しむ」ことが大事です。

同性だけで盛り上がったり、特定の数人で盛り上がるのではなく、「その場にいる全員が笑顔になる」会を目指しましょう。

5.解散する前に連絡先を交換しよう

合コンが楽しく終わった後は、連絡先を交換しましょう。

合コンに参加している以上は、男女ともに出会いを求めているはず。

「連絡先を自分から聞くのは恥ずかしい」「相手に迷惑に思われたらどうしよう」とネガティブなことは考えず、

「今日は楽しかったからまた集まりたい!」という素直な気持ちを持てば大丈夫です!

合コン当日に楽しむテクニック

9cc0545bd4fa5a5ce64c7b9397b7a122_s

では、具体的にどのように合コンは盛り上がるのがいいのでしょうか?

「合コン」と聞くと、何か特別なことをしなければならない、と思う方もいると思いますが、基本的には「普通の飲み会」と一緒で、楽しくお話すれば大丈夫!

自己紹介で自己開示をしよう

心理学では、人に心を開いてもらうためには、まず自分が心を開くことで相手の警戒心がなくなるという「自己開示」という考え方があります。

自己紹介はまさに自己開示にピッタリの機会です。

おすすめの自己紹介は「最近あった悲しい/楽しい話」です。

その人の生活が垣間見えたり、どのような価値観をもっているのか、という深い部分までカジュアルに紹介できるので、異性側も自分の価値観を話すハードルが下がって、活発に発言しやすくなります。

共通点を探しながら話そう

初対面の人が仲良くなるには「共通点を見つけること」が1番大事です。共通点があると「自分と一緒だ!」と無意識に人間は帰属意識ができるためです。

しゃべる内容はどのような内容?

出身地の話題

入り口の話題として無難です。全員がしゃべることができますし、共通の話題としても盛り上がりやすいです。

好きな芸能人、アーティストの話

これも鉄板です。好きなアーティストが一緒だと、それだけで友達になります。

注意点としては、その場にいる全員がそのアーティストが好きなわけではないので、単独での会話になってしまうことです。

空気を読みながら盛り上がりましょう。

適度に話つつも、相手の話を聞こう

人には「承認欲求」があります。自分の話を聞いてほしかったり、認めて欲しいという欲求です。

自分が話すだけでなく、相手の話を聞き、うなずいたり、笑ったりして、「この人と会話すると楽しい!」と思ってもらえるようにしましょう。

まとめ

合コンビギナーに向けて合コンを楽しむテクニックを紹介していきましたが、いかがでしたか?

「合コンに行きたい!」と思えていただけましたか?

しかし、合コンに行きたいくても「なかなか相手がいない」「メンバーが集まらない」という人も多いのではないでしょうか?

とにかく出会いが欲しい!という人は、合コンに似たサービスを使うのもおすすめです!

セッティングがなかなかうまく行かない時は、学生コンに参加しよう

みなさんは学生向けの街コンがあるのを知っていますか?

「学生コン」という学生限定の街コンは、学生限定でお酒を飲みながらワイワイ盛り上げれるので、合コンと同じように楽しむことができます。

学生限定の街コン「学生コン」とは?

スッタフ

学生コンは日本最大級規模の学生限定の街コン・恋活パーティー です。

毎回300人以上が集まり、過去最高は600人!累計10,000人の学生が参加したことあるイベントです。

学生×街コン

最大の特徴は、何と言っても学生限定の街コンであることです!

いま流行の街コンを学生だけで行います!

男性と女性の参加比は1:1で、必ず男性と女性が同じ人数です!

同世代の学生と一同に集れる!学生コンで最高の出逢いが待っています!

2.5時間の飲み放題とビュッフェ形式のお料理

学生コンはひとつの店ではなく、複数のお店で開催しています。3時間飲み放題食べ放題でいろんなお店を移動し放題です。

約10店舗の中からお好きなお店を選びましょう!

フードやドリンクの内容を事前にすべてのお店と打ち合わせしているため、飲食目的でも満足して頂けるはずです!

※未成年者への飲酒提供は致しません。

日曜の昼から美味しいご飯とお酒が楽しめる

昼の1時から夕方4時までの3時間が学生コンの開催時間です!
日曜のお昼から美味しい料理片手に、美味しいお酒やソフトドリンクが飲めるので、楽しく異性とお話できます。

開催エリアは東京・大阪・横浜・名古屋・福岡

学生コンは全国各地で開催していますので、お住いの地域から近い開催地で気軽に参加してみてください。

参加はこちらから

http://gakuseicon.jp/events

レポート一覧

恋愛ガイド

スタッフ体験談