開催実績No.1! 学生コン

会場 2020.1.15

学年別に大学生の過ごし方をご紹介!長期休みにオススメの過ごし方も

「大学1年生から4年生までの、1年の過ごし方を詳しく知りたい」
「大学生はどのようなスケジュールで1日を過ごしてる?」
「オススメの長期休みの過ごし方を知りたい」
と大学生活の過ごし方について、悩む大学生も少なくありません。
大学生になったけれど、どのようなスケジュールで1日を過ごせばいいのかわからない、また大学1年生から4年生の間で1年の過ごし方はどのように変わるのかなど、大学生活の過ごし方について悩んでいる大学生は意外とたくさんいます。
そこでこのページでは、大学生の1日のスケジュール・学年別の1年の過ごし方・長期休みの過ごし方をご紹介します。

大学生の1日の過ごし方

一般的に大学生が1日をどのように過ごしているかを、大学がある場合・大学がない場合に分けてご紹介します。

大学がある場合はどう過ごす?

大学の講義がある場合、一般的に大学生は以下のスケジュールで1日を過ごします。

  • 日中は大学の講義orアルバイト
  • 放課後はサークルor部活orアルバイト

日中は、大学の講義があることがほとんどのため、講義に出て過ごします。しかし、講義の空き時間があるときは、その時間を使ってアルバイトを行っている大学生が多いです。
大学の講義が終了した夕方からは、サークルや部活の活動に参加したり、アルバイトを行います。

大学がない場合はどう過ごす?

大学の講義がない場合は、一般的に大学生は以下のようなスケジュールで1日を過ごします。

  • アルバイト
  • 友達・恋人と遊び
  • 勉強

大学の講義がない場合、1日アルバイトを行う大学生が多いです。また、アルバイトがない日は友達や恋人と遊びに行ったりもします。 大学の課題がある場合や、勉強熱心な大学生は、講義がない日も勉強に取り組んでいることもあります。大学のあるなしに関わらず、大学生は1日にアルバイトをして過ごす時間が比較的多いです。

学年別で1年を通した大学生活の過ごし方

大学1年生から大学4年生まで学年別に、1年の大学生活の過ごし方をご紹介します。

大学1年生の1年の過ごし方

大学1年生は、初めのうちは慣れないことばかりです。入学式を終えた後は、学部の説明があったり講義の時間割を決めたりします。入学式や学部説明の際に友達を作っておけば、今後の大学生活がスムーズに進みます。

大学の講義は、高校生の頃よりも1コマの時間が長く、はじめのうちは疲れやすいです。焦らずに、ゆっくり大学生活に慣れていきましょう。次第に友達も増えて行き、サークルや部活動に友達と一緒に加入し始めます。数ヶ月も経てば、大学生活や授業、人間関係にも慣れ、楽しく大学生活を送れるようになるでしょう。

大学2年生の1年の過ごし方

大学2年生は、大学1年生の頃よりは大学生活に余裕が出てくるようになります。大学3年生になると、就職活動の準備が始まり自由な時間が少なくなるため、大学2年生のうちにさまざまな新しいことにチャレンジする人が多いです。

大学の講義に関しては、大学1年生では必修科目が多く、あまり自由に講義を選択できませんが、2年生は専門科目が多くなり、比較的自由に講義を組めるようになります。授業の単位をしっかりとっている人は、講義をうまく組めれば平日に講義がない日を作れることもあるでしょう。その空いた時間を使って、アルバイトに打ち込む学生が多くなります。

大学3年生の1年の過ごし方

大学3年生では、終盤になると就職活動が始まるため、就職に関するセミナーや授業が増えてきます。また、就職活動の準備として、インターンに参加する大学生も多いです。

大学2年生の頃よりは、講義に余裕が生まれてきますが、自己分析をしたり就職に関することを考える機会が多くなるため、しっかり準備をしていないと余裕がなくなります。そして、就職活動を開始すると、大学生活の中で一番忙しい期間に突入します。

大学4年生の1年の過ごし方

大学4年生は、就職活動が本格的に始まるので、就職先が決定するまでとても忙しい期間になります。早い段階で就職先が決定した大学生は、残りは卒業論文を提出する学生が多いでしょう。時間をうまく使えば自由な時間が生まれます。

しかし、就職先がなかなか決まらない場合、余裕がなくなり焦りが生まれてしまう時期でもあります。就職活動が終われば、友達や恋人と海外などに卒業旅行にいく大学生が多いです。また、一部の学生は就職先でアルバイトをすることもあるでしょう。

大学生にオススメの長期休みの過ごし方

大学生にオススメの長期休みの過ごし方を3つご紹介します。

海外・国内旅行に行く

長期休みを楽しみたいなら、海外・国内旅行に行くのがオススメです。大学生の長期休みは、たくさん時間に余裕があり、アルバイトで貯めたお金もあるので、友達や恋人・家族を誘って旅行に行きましょう。

また、就職活動を終えた大学4年生は、大学最後の思い出として卒業旅行に行くのもいいですね。

留学して多国語を習得する

大学生活の長期休みを有効的に活用したいなら、留学するのはいかがでしょうか。留学先で英語・中国語・韓国語など、多国語を習得できれば今後の人生で大きな力になります。

また、将来的に国際的な仕事がしたい場合は、留学するのをオススメします。留学先で、外国人の友達や知り合いも増えて交流の輪がグッと広がります。
留学は、社会人になるとなかなかできるものではないので、一生の思い出になるでしょう。

アルバイト・インターンをする

自分で好きなものを買ったり、旅行に行くお金を作るために、長期休みはアルバイトをすることをオススメします。アルバイトの経験は、社会人になった際に大きく役立つ可能性が高いため、一度はアルバイトを経験しておきましょう。

また、アルバイトで稼いだお金は自分で好きに使えるため、自立の一歩にも繋がります。就職活動の準備として、長期休みにインターンに参加するのもオススメです。気になる企業のインターンに参加できれば、そのまま採用される可能性もありますし、インターンに参加した経験は就職活動で大きく役立ちます。

大学生にオススメの大学生活の過ごし方

読書をして知識を身につける

読書をする習慣を身につけておけば、さまざまな知識を吸収できます。講義の空き時間など、暇な時間に携帯を触って時間を潰すよりも、読書をして知識を身につける方がいいですね。

紙媒体の本を持ち歩くのが大変な場合は、携帯やiPadなど電子書籍で読書をしましょう。電子書籍は、さまざまな本を登録できて手軽なので便利です。

就職活動の準備を行う

大学生活はあっという間に終わってしまいます。後悔しないためにも、早い段階から就職活動の準備をしておきましょう。

自己分析をしたり、就職活動の際に面接で発言できるような体験を作ったり、インターンに参加して準備を行いましょう。事前に準備を行っておけば、就職活動がスタートした際に、周りに一歩差をつけられます。

学生コン・街コンに参加する

大学生なら、楽しい大学生活を送るために、絶対に恋愛を経験しておきましょう。周りには気になる異性がいない、出会いがないという大学生は、街コンに参加するのをオススメします。

街コンとは、簡単に説明すると男女が出会える規模の大きい合コンのことです。街コンにも様々な種類があり、中には学生コンという学生限定の街コンも開催されています。他大学の学生と出会いたい場合には、学生コンに参加しましょう。
20名から100名ほどの男女が集まり、プロフィール交換を行ったり、雑談をして交流を深めます。気になる異性がいたら、必ず連絡先を交換するようにしましょう。

また、イベントによっては、気になる異性の番号または名前を紙に記入して、最後にマッチングを行う場合もあります。見事にマッチングしたら、お互いに相手のことが気になっているということなので、その後恋愛に発展する可能性が高いです。

自動車免許・資格の取得をする

自動車免許は、就職の際に必要になったり、車を運転したい際には必ず必要になるので、時間に余裕のある大学生のうちに取得しておくことをオススメします。
大学の近くや、自宅の近くで自動車学校を探しましょう。自動車免許の講習は、なかなか予約が取れなかったり、期限内に講習を終えることができないと、追加料金がかかる場合があります。

大学生活の中でも、一番時間と気持ちに余裕がある大学2年生か、就職活動を終えた大学4年生で取得するといいでしょう。また、就職活動で有利になるために資格の取得もオススメします。特に、パソコン関係の資格はどこに就職しても活用できることが多いので、どの資格を取得しようか迷っている人はパソコン関係の資格を取得しましょう。

すでに、なりたい職業がある場合は、その職業に必要な資格を取得するのもいいですね。資格によっては、大学内で講義が開かれていたり、そのまま大学で試験を受けられる場合もあります。

大学生は毎日の過ごし方を見直してみよう

大学生の1日の過ごし方や、学年別の1年の過ごし方、長期休みにオススメの過ごし方をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

大学生は、講義がある日は空き時間に、講義が終わった放課後もサークル活動やアルバイトを行います。また、講義のない日には、友達・恋人と遊ぶ以外にアルバイトをする学生が多いです。

大学1年生から4年生の1年の過ごし方は、1年生は初めてのことばかりで、大学生活に慣れることでいっぱいになります。2年生は、大学生活にも慣れ比較的余裕を持って、大学生活を送れるようになります。3・4年生になると就職活動があり、大学生活の中で一番忙しい時期になります。就職活動を終えた4年生は、大学生活の中で一番自由な時間が多くなります。

長期休みの際には、旅行に行ったり、留学など長期休みの時間を生かして楽しいことをしましょう。自分の能力を磨く時間に当てるのをオススメします。普段の大学生活では、読書をしたり、就職活動準備をするようにしましょう。大学生活を楽しむためには、恋愛をすることも大切なので、街コンや学生コンに参加するのもオススメです。

今回は、大学生の様々な過ごし方をご紹介しました。自分にあった大学生活の過ごし方を見つけて、大学生を楽しんでください。

レポート一覧

恋愛ガイド

スタッフ体験談