開催実績No.1! 学生コン

会場 2019.11.7

大学生の恋愛を徹底解説!読めばあなたにも恋人ができちゃうかも!?

「恋愛したいけどどうしたら」

「周りはみんな恋人を作ってるのに…」

「大学生になったから自分も恋人が欲しい」

と悩む方は少なくありません。

大学生になったから恋人を作りたいけど、恋愛経験がないためにどうしたらいいか悩んでいる大学生は意外とたくさんいます。当記事を読めば大学生の恋愛を完全にマスターすることができ、あなたにも恋人ができるチャンスが訪れるはずです。

大学生の恋愛観と恋愛対象を解説

今時の大学生の恋愛観や恋愛対象を、高校生までの恋愛観などと比較しながら説明していきます。

高校生までの恋愛観・恋愛対象は

大学生はアルバイトをしたり、講義の空いた時間は自由な時間を過ごせます。しかし、高校生は平日は毎日授業があり、部活動に入っている人は放課後や土日は部活動を行います。部活動を行なっている高校生は、たまにしか休日がないため、自由に過ごせる時間が少ないのではないでしょうか。恋人がいる高校生は、限られた時間の休日でデートに出かけたり恋人との時間を楽しむため、恋人との時間をあまり多くさけませんね。また高校生は勉強や部活に時間を費やすため、部活動や勉強を頑張っている高校生では恋愛の優先順位が低い人が多いのではないでしょうか。なお高校生の恋愛対象は同じクラスや部活の人、中学・小学校からの友達などです。地元にいる同じ年代の人と恋に発展する場合が多いです。


学年別統計で見る大学生の恋愛観

大学生は学年別で恋愛観が大きく変わってきますので、ここではそれぞれの学年ごとに恋愛観をご紹介します。


大学1、2年生の恋愛観・恋愛対象は

大学1、2年生は、友達ができてサークルに入ったりバイトをしたり、色々な初めてのことにチャレンジする期間です。

「憧れの大学生になったから、素敵な人と出会って恋愛をしたい」

と、恋愛へのあこがれを募らせる期間なのではないでしょうか。恋愛対象としては、サークルやゼミなど身近にいる人と恋愛に発展する場合が多いです。


大学3年生の恋愛観・恋愛対象は

大学3年生では、そろそろ就職のことを考える時期になってきて、早い人ではインターンシップに参加したりすでに就職が決まったという人もいるのではないでしょうか。大学3年生は将来に関して一番悩む時期なので、恋愛に関しても一番悩む時期です。お付き合いをしている人がいる場合は、その人との将来のことを考えたり、その上で就職はどうするのかなど、恋人との将来を考え出すようになるでしょう。


大学4年生の恋愛観・恋愛対象は

大学4年生の始めのころは、就職活動におわれるため恋愛どころではないという人が多いです。しかし、就活が終わった場合は講義もほとんどなくなり、大学生活の中で一番自由な時間を過ごせるようになります。その自由な時間を恋人と過ごしたいと考える人が多いので、就活を終えた大学生は恋人を積極的に探し始めるのではないでしょうか。恋愛対象としては、すでに就活が終わっており、気持ちに余裕を持っている異性が多く、これから会社で勤めることを想像して社会人との恋愛に憧れる人もいます。


大学生で付き合うと結婚観はどうなる

大学3、4年生になってくると、自分の進路のことを深く考えるようになるため、自ずと恋人との将来に関しても深く考えるようになります。大学4年生の時に長く付き合っている恋人がいる人は、間違いなく結婚のことを考えるのではないでしょうか。もちろん、それ以外の学年の人も結婚に関して考えるこことはあるでしょうが、長く付き合っている恋人がおり、将来に関して考える機会があり、自分に余裕のある人は結婚を考えるようになるでしょう。また、大学生4年生の就活を終えた時点で恋人がいない人は、自分ははたして結婚できるのだろうかと焦りが芽生え、結婚前提で付き合える人を探しだします。

恋愛下手なモテない大学生の特徴


モテない大学生は恋愛が下手な場合が多いです。そんなモテない大学生の特徴を男女ともにご紹介します。

男女共通のモテない大学生の特徴

モテない男子大学生、女子大学生の一番の特徴は「恋人に求める理想が高い」ことです。大学生になり、ドラマや少女漫画のような素敵な出会いを求めている大学生は多いのではでしょうか。容姿が綺麗・かっこいい、性格がよくて、気が利いて、優しくて……。なかなか全ての理想に当てはまる人と出会うのは難しいですよね。そして、周りの友達にも自分は理想が高いということを公言している場合、周りから普通の大学生は眼中にないと思われ、恋愛に発展しにくくなってしまいます。

モテない女子大学生の特徴

モテない女子大学生の特徴としてはまず、プライドが高いことが挙げられます。「この人は面白くないから無理」「この人は少し自分のタイプじゃないから無理」など自分の中の理想が高すぎるため、自分に合う可能性のある人と向き合えないのが原因です。

またメールなどの返信がすごく遅いのもモテない女子大学生に共通する要素。「文章考えるの苦手だからまた次の日に返そう。」「この内容は相手にどう思われるかわからないから、もっと考えて返そう」などめんどくさがったり、悩みすぎて返信が毎回遅い場合、相手の信頼感を失いがちです。もし、気になっている相手からの返信がすごく遅い場合自分には興味がないと感じますよね。そのため、返信の遅い女性はモテません。

最後に「なんでもひとりで楽しむことが好き」なタイプは友達や彼氏がいなくても1人で生きていけるので、彼氏がいなくても日々充実感を持てます。1人で行動することが多いため友勝ちが少なく、交流の場にも顔を出さないためモテないのです。一人の時間を大切にするのはもちろん、もう少し他人と過ごすひとときを楽しめることができれば周りからの印象もガラッと変わるでしょう。

モテない男子大学生の特徴

モテない男子大学生の特徴として最初に挙げられるのは、求めている異性のタイプの基準が高いこと。

自分の容姿が普通くらいだったとしても、求める異性の容姿がモデルや芸能人だという場合、自分を客観視出来ていない人が多いです。モテるためには、自分が理想の相手に見合うような外見になるよう努力していく必要があります。

次に、自分に自信がないことが挙げられます。

自信のないと思っている人の言動や考え方は自然と異性にも伝わります。特に女性は、男性の自信のなさを見極めるのがうまいです。自信のない男性は、女性から見ると頼り甲斐がないためモテません。

最後は、出会いの場に行こうという気持ちがないことです。

彼女が欲しいとは思っているけれど、はじめから出会いの場がないと決めつけ、恋愛に対して積極的に行動しない方はやはりモテません。探そうと思えば出会いの場はたくさんあふれています。積極的に色々な場所に顔を出しましょう。

恋愛上手なモテる大学生の特徴


モテる大学生は恋愛が上手な場合が多いです。そんなモテる大学生の特徴を男女ともにご紹介します。

男女共通のモテる大学生の特徴

男女共にモテる大学生は、ポジティブシンキングで周りを明るくする存在であることが特徴です。ネガティブな言葉や感情は表に出さず、いつも笑顔でいるため一緒に過ごしていて楽しく、多くの人に好かれます。

モテる女子大学生の特徴としては、気遣いができて別け隔てなく誰とでも優しく、常にニコニコしていることが挙げられます。まず気遣いができる女子大学生は人気が高いです。何か困っているときに助けてあげる行動や、落ち込んでいるときに慰める言葉などを上手く言える女性はとてもモテます。

次に愛想が良く、誰にでも優しい女性は良くモテます。男性は、常に優しくされると自分に気があるのではないかと思い、相手のことが気になるという方が多いのです。

また、いつもニコニコ振る舞っているタイプも素敵に見られます。いつも笑顔の人をみると一緒にいて安心しますよね。そのため、常に笑顔の人は誰からも好かれます。笑顔を習慣化していきたいですね。

一方、モテる男子大学生の特徴としては女性心を掴むのがうまいという点が挙げられます。「〇〇ちゃんみたいな人好きだよ」「〇〇ちゃんといると楽しいね」など、女性が思わず嬉しくなる言葉を素直に言える人はとてもモテます。言われた女性は「自分のこと好きなのかな?」と思うのです。

次に信頼できそうな雰囲気を持っていることも重要です。信頼されるためにはまず自分の見た目をよくすることから始めます。怖そうな身なりの人だと異性に近くことも難しそうですが、それなりに清潔感のある身なりも優しそうな雰囲気をまとっていれば信頼されやすいです。

また、常に落ちつきのある男子大学生はモテます。落ち着いている人は頼りになる存在と思われるため、女性だけでなく同性からも高い評価を得ることができます。いつも冷静に行動し、誰からも頼りにされる存在になりましょう。

ドラマみたいな恋愛したい!大学生の出会いの場はどこ?


「大学生になったから、ドラマや漫画みたいな素敵な恋愛をしてみたい」
と思う大学生は多いのではないでしょうか。ここでは大学生にとっての出会いの場をご紹介します。

大学構内での出会いの場は

大学生を題材にしたドラマで有名な作品のひとつとして「ハチミツとクローバー」が挙げられます。美術大学に通う男女5人の恋愛模様を書いた物語で、三角関係や片思いなど色々な恋愛が交錯する青春劇です。現実では、「ハチミツとクローバー」のように大学構内で出会った異性に一目惚れする可能性も大いにあります。また、大学で仲良くなった男女グループの中で色々な恋が交錯する場合もあるでしょう。

大学構内では、ゼミや講義サークルなど意外と身近に出会いの場があふれているのです。大学内にはたくさんの学生がいますので、色々な場所に顔を出し交流することで、気になる異性が現れるはずですよ。

大学外での出会いの場は

「同じ大学の学生とは付き合いたくない」

「大学内で出会いの場がない」

「大人な社会人と出会いたい」

という大学生は、大学外で出会いを探さなければいけません。

大学外での出会いの場でオススメしたのが、街コン・アルバイト・就活です。

街コンは、出会いを求めた社会人が参加するため恋人ができる確率が高いです。街コンにも様々なシステムがあり、一対一でのお見合い回転寿司や自分でタイプの異性を見つけて自由に会話をする場合があります。街コンのジャンルも様々で、年下と出会いたい・高収入の人と出会いたい・特定の職業の人と出会いたいなど、色々な要望に答えたジャンルの街コンが開催されています。

アルバイトや就活は他の大学の人と出会えるチャンスです。アルバイトで一緒に仕事を頑張りながら、異性のアルバイト仲といい雰囲気になる場合もありますね。就活では、説明会や面接などで参加している他の大学生と喋る機会がたくさんあります。それをきっかけに恋に発展する可能性もありますね。

大学生が付き合うまでの流れは

大学生が付き合うまで以下のような流れになります。

1.連絡を頻繁にとるようになる

気になる相手や好きな人ができた時、相手となんとか繋がりを持ちたくなります。相手と繋がるためには、まず気軽に連絡がとれるLINEを使うでしょう。お互いに気があったり、両思いの場合、LINEで毎日連絡を取り合ったり、夜に電話をしたりするようになります。

2.2人きりで2〜3回以上遊びに行く

連絡を頻繁にとるようになると、気になる相手と一緒に時間を過ごしたいという気持ちが強まり、デートをしたくなります。まず初めは、どこかに出かけるのではなく食事デートに誘うのがいいですね。食事に誘ってみて、相手の反応がよかったら次は水族館や遊園地など、定番のデートスポットにところに誘うのがオススメです。

デートを数回重ねてみて、お互いの雰囲気がよかったり連絡を変わらず頻繁にとっている場合は、相手も気がある場合が高いです。

3.告白する

数回のデートを重ねて相手と良い雰囲気になったら、自分の気持ちを伝えるために告白しましょう。何回目のデートで告白をした方がいいというルールはありませんので、自分が今だと思った瞬間に告白することをオススメします。何十回もデートを重ねても、告白をしない場合は相手に愛想を尽かさせる場合があるので、できるだけ早いタイミングで自分のいいと思った瞬間に告白をするのがいいでしょう。

4.それ以外の付き合う流れ

1から3の流れで付き合う場合が多いですが、それ以外の流れで付き合う大学生もいます。

・お互いに告白はしないが、いつのまにか恋人のような関係になっていてそのまま付き合うことになる場合

・体の関係が始まりで、恋人になる場合

など、恋愛の数だけ付き合うまでの流れは多様です。

大学生の定番デートスポットは




アクティブデートには動物園、水族館、テーマパー

デートといえばやっぱり特別な場所に出かけたいですよね。大学生なら、動物園、水族館、テーマパークは必ずどれかは行くデートスポットなのではないでしょうか。どれも一日中、楽しむことができます。また、恋人とたくさん写真を撮ることもできますし、忘れられない思い出の一つとして記憶に残る楽しいデートになります。

ゆっくりデートには映画館、カフェ、お家デート

ゆっくり休日を過ごしたい大学生カップルの定番デートスポットといえば、映画館・カフェ・家ではないでしょうか。どのデートスポットも恋人とゆっくり過ごすことができますね。くつろいだお互いの姿を見せ合うためにはうってつけです。

文系大学生と理系大学生の恋愛の違いは?


理系の学生は実験や実習などの時間が多く、あまり時間に余裕がないイメージがあります。一方、文系の学生はどちらかというと授業や実習などに縛られる時間が少ないのではないでしょうか。恋愛に大きな違いはないかと思いますが、文系と理系同士で付き合うとお互いの時間が合わないという可能性があるかもしれませんね。

恋愛上手になって大学生活を満喫しよう

大学生になったから素敵な恋愛をしたいという大学生に向けて、大学生はどんな恋愛しているのかをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

大学生の恋愛観・恋愛対象は学年によって違います。大学4年生では就職活動で将来を考え始めるため恋愛感が大きく変わりますね。

恋愛が下手なモテない大学生の一番の特徴は「恋人に求める理想が高い」ことです。一方で、恋愛上手なモテる大学生の一番の特徴は「ポジティブで周りを明るくする存在」でしたね。いつも明るく元気な人は自然と周りに人が集まるのるので、男女ともにモテやすいです。

大学構内での出会いの場はゼミ・サークル・講義など、大学外での出会いの場は街コン・アルバイト・就活などをご紹介しました。それ以外にもたくさんの出会いの場があるので色々な場所に足を運んでください。

大学生が付き合うまでの流れは「連絡を頻繁にとるようになる」→「2人きりで2・3回以上遊びに行く」→「告白する」ことが多いようです。大学生の定番デートスポットとしては動物園、水族館、テーマパーク、映画館、カフェ、家をご紹介しました。大学生が付き合うまでの流れや定番デートスポットを参考にしながら、気になる相手との距離を近づけてください。

文系と理系大学生の恋愛には違いがあるように思われますが、実際に大きな違いはなさそうです。大学生になると、ドラマや漫画のような素敵な恋愛に憧れますよね。大学生の恋愛をマスターして、あなたも素敵な恋愛をしてください。


レポート一覧

恋愛ガイド

スタッフ体験談