開催実績No.1! 学生コン

会場 2019.11.7

ぼっち大学生必見!恋人・友達を作って楽しい大学生活を送る方法!

「ぼっち大学生だから友達が欲しいけど今更どうしたら……」

「ぼっちでも恋人を作れるのかな」

「ぼっちを脱出して大学生活を楽しみたい!」

と悩む方は少なくありません。

友達と遊んだり恋愛したりと大学生活を楽しみたいけど、どうやって友達を作ったらいいのかわからずぼっちで大学生活を送っている人は意外とたくさんいます。

この記事では、ぼっち大学生がぼっちを脱出して友達や恋人を作る方法を徹底的に解説します。読めば、ぼっちで過ごしているあなたに出会いの場ができ、友達や恋人を作ることができるはずです。


ファッションに疎い人が多い!?ぼっち大学生の特徴

ぼっち大学生とは、友達がおらずサークルなどにも所属しておらず、常に一人で行動している大学生のことを指します。

大学では1、2年生の頃に講義が同じで仲良くなり、同じ講義を受けているうちに行動を一緒にする友達ができる場合が多いです。

しかし、ぼっち大学生の場合は、人とコミュニケーションをとるのが苦手なために、友達を作るタイミングを逃してしまうケースが多いです。1人でサークルに加入する勇気もなく、そのままずっとぼっちのまま大学生活を送ることになってしまいます。

友達がいる大学生でも、3年生あたりから次第に友達と同じ講義を取ることが少なくなるでしょう。講義が同じだった友達たちあまり顔を合わせることがなくなるので、1人で行動を取らざるを得なくなる大学生も少なくないのではないでしょうか。

ぼっち大学生の特徴としては以下が挙げられます。


・ファッションに疎く、清潔感があまりない格好である

ぼっち大学生はファッションに疎いため、毎日同じ服を着用していいる場合があります。ヨレヨレで色あせたあまり清潔感のない格好の場合、周りから不潔に思われ、疎遠にされがちになります。


・大学進学のために他県からきて一人暮らしをしている

大学の進学のために、他県から引っ越してきて一人暮らしを行なっている人はぼっちになりやすいです。地元の友達や家族が近くにいないため、大学で友達をどうやって作ればいいのかわからず、いつのまにかぼっちになってしまう人が多いようです。


・自分の実力と大学のレベルがあっておらず、勉強について行くことができない

たくさん勉強して高いレベルの大学に進学できたけど、入学してから大学の勉強について行けていない人はぼっちになりやすいです。友達と過ごす時間よりも、勉強する時間が最も優先となってしまい、友達を作る余裕がないのが原因でしょう。


・人とコミュニケーションを取ることが苦手である

人と目を合わせて話すことが苦手であったり、人と話すとおどおどしてちゃんと話すことのできないコミュニケーションが苦手な人は、どうしてもぼっちになりやすいです。


友達・恋人がいる大学生の特徴

ぼっち大学生とは正反対の、友達がたくさんいて恋人もいる素敵な大学生活を送っている人の特徴をご紹介します。

友達・恋人がいる大学生の特徴としては以下が挙げられます。


・誰とでも気軽に接する人

男女関係なく、誰とでもフレンドリーに接することのできる人は友達が多いです。誰に対しても分け隔てなく接するため、とても話しかけやすい存在で自然と周りに人が寄ってきます。


・いつも笑顔でいる人

いつでも笑顔でいる人は、周りからとても好印象を持たれます。いつも笑顔でいる人と一緒にいると、自分も笑顔で楽しい気持ちになってくるため周りの人たちに好かれやすいです。また、笑顔が魅力的なためそこに惹かれた異性と恋人に発展する可能性もあります。


・話していて面白くて楽しい人

会話をリズムよく返してくれて、時には面白い話をしてくれる人は友達が多いです。一緒にいて、飽きることのないタイプの人なので、長く付き合える友達が多いタイプです。


・人を褒めるのが上手い人

誰でも褒められて嫌な人はいません。ちょっとしたことでも褒めてくれる友達がいたら、自分のことをよく見てくれていると嬉しくなります。人を褒めるのが上手い人は友達が多い人の特徴です。


・流行の最先端を行く人

ファッションなど流行りの最先端を取り入れている人は、周りから憧れの目で見られます。流行の最先端を常に取り入れていて、誰にでも気軽に接する人は人気者になること間違いなしです。

ぼっち大学生のメリット3つ

めんどくさい人間関係を気にしなくていい

ぼっち大学生は友達がいないため、めんどくさい人間関係を気にする必要がありません。友達がいる大学生の場合、1人で行動したい時があったとしても友達の誘いを断ることができず、無理に相手に合わせないといけない場合があります。しかし、ぼっち大学生の場合は無理に友達に合わせる必要がないため、自分の好きなように行動することができるでしょう。また、友達と講義前や遊ぶ際に待ち合わせをすることもないため、自分の好きな時間に起きたり授業に参加することができます。


自分の好きなことや勉強に集中できる

友達との予定やサークル活動の予定がないため、大学の授業がない時間や休日は全て自分の好きなことに当てられます。空いている時間を使って、趣味に没頭したり勉強に集中できるため、充実した日々をおくることが出来るでしょう。自由な時間が長いため自分の趣味や特技、勉強の能力を存分に伸ばしていけます。


大学生活における浪費を防ぐことができる

友達と遊んだり飲み会に参加する必要がないため、ぼっち大学生は無駄な出費を抑えることができます。例えば飲み会に一回参加するだけでも3000円は飛んでしまうのが一般的ですし、飲み会後の2次会や3時会に参加していたら1万以上のお金が飛んでいく場合もあるでしょう。しかし、ぼっち大学生はそんな心配はいりません。浮いたお金で自分の趣味の費用に当てたり、たまには贅沢して美味しいものを1人で食べにいくこともできますね。


ぼっち大学生のデメリット4つ

授業を欠席できず過去問も手に入らない

授業を休んでしまった場合、友達のいる大学生は代わりに出席をとってもらったり、授業の内容をノートや写真で共有してもらうことができます。しかし、ぼっち大学生の場合、授業を休んでしまうと代わりに出席を出してもらったり、授業の内容を教えてもらうことができません。体調が悪くてもなかなか授業を休めないですね。

サークルや部活動に入っており、先輩と交流のある人はテストの過去問を教えてもらえます。しかし、ぼっち大学生は先輩との交流がないためテストの過去問を教えてもらうことができず、ほかの人よりもテストで損をしてしまいます。


就活の時にアピールできるエピソードがない

サークルや部活動に参加していないため、ぼっち大学生は大学生活の中で特質した思い出やエピソードがありません。就職活動の面接で「大学生活で楽しかったこと」「大学生活で頑張ったこと」などを質問されると、回答に困ってしまいます。また、回答できたとしても内容の薄い返答になってしまうでしょう。


一日中誰とも話さないときがある

授業の合間やお昼ご飯の際に、友達がいる大学生はおしゃべりを楽しんだり一緒にゲームを楽しんだりしています。しかし、ぼっち大学生は友達がいないため、授業の合間やお昼休みにみんなでおしゃべりやゲームを楽しむことはありません。たまに話すのは大学の教授だけで、ほぼ一日中大学で誰とも話さない日もあるでしょう。


授業でグループワークがあるとき

学部によるかと思いますが、大学の授業でグループワークがある場合があります。その際にぼっち大学生は誰からもグループに誘ってもらえません。最終的に余った人同士で組まされる場合もありますが、誰ともグループが組めないまま授業が進行されてしまう場合もあるので、授業を受けている周りの人に自分がぼっちであることが知られてしまいます。


ぼっち大学生の友達の作り方をご紹介

ぼっち大学生が大学で友達を作るための方法をご紹介します。


1人でいる人に声をかける

自分と同じ1人でいる人に勇気を出して声をかけましょう。大勢でいる人に声をかけるより、1人でいる人に声をかける方がまだできそうじゃありませんか?お互いにずっと1人でいるため、相手もあなたのことが気になっていた可能性もあります。ぼっちという同じ境遇のため、意気投合して親しい友達になれるかもしれません。


サークルに入っていろんな人と交流する

サークルに入っていない場合は、なんでもいいので一つだけでもサークルに所属しましょう。サークルは大学の中で色々な人と交流を一番深めることのできる出会いの場です。自分にあったサークルを探して、サークルに加入してください。案外加入してみると、自分も初めは1人で加入したという先輩や同学年がいることでしょう。


アルバイトをしてアルバイト仲間と交流する

大学内で友達を作るのが難しい場合、アルバイト先で仲間を作りましょう。居酒屋のバイトはみんなでわいわいしながら男女関係なく仲良くできるアルバイトかと思いますが、みんなでわいわいするのが苦手な人は、カフェや小さいお店のアルバイトを初めて見てはいかがでしょうか。少人数の場合、定期的にアルバイトで顔を合わせるので新密度が高くなりやすいです。アルバイト先で一緒に仕事を頑張る素敵な仲間を見つけてください。


ボランティア活動に参加する

大学ではボランティア活動を募集している場合があります。大学内だけでボランティアを募集していたり、他大学の学生と一緒に行えるボランティアを募集している場合もあります。ボランティアは短い期間ですが、一緒に同じ活動に取り組むため仲良くなりやすいです。またボランティア活動には、友達同士ではなく1人で参加する人が多いかと思うので、自分がぼっちであるという境遇を気にすることなく、ボランティア活動で友達を作ることができるでしょう。


留学して新しい環境に

留学することで、新しい環境に身を置くことができます。海外では、日本とは全く環境や文化が違うため日本では自分をさらけ出すことができなかったが、海外では自分をさらけ出すことができきる人もいるのではないでしょうか。また留学先によっては日本人に対してとてもフランクな外国人が多い場合があるため、自然と外国人の友達ができるでしょう。また、海外へ自分と同じように留学をしている日本人と知り合いにになる機会もあります。その場合、同じ留学生という共通の立場から親密になれるでしょう。


就活やインターンシップに参加する

就活やインターンシップは他大学の大学生と友達になるチャンスであふれています。就活やインターンシップでは、企業の人と話すだけでなく就活生同士で何か作業を行なったり会話をする機会が多くあります。その際に話をし人や、席が隣になった人、面接が同じで帰り道で話して仲良くなったりと就活やインターンシップには、案外友達を作る機会があふれています。友達を作るだけではなく、お互いの就活の状況を共有できたり自分の知らなかった知見や情報を知ることができる場でもあります。

ぼっち大学生の恋人の作り方をご紹介

ぼっち大学生が恋人を作る方法をご紹介します。


マッチングアプリやSNSを使う

昨今ではマッチングアプリやSNSで出会いを探す人が増えてきました。マッチングアプリは、はじめに自分のプロフィールと顔写真を登録するだけでスタートできるものが多いです。情報を登録すれば、あなたのプロフィールや顔写真を見て気になった異性から連絡やいいねなどの反応が得られますよ。もちろんあなたの方からも気になる異性を探せるので、自分と同じ趣味や境遇の人を探すことができるため、自分の好みの外見が趣味の人と出会えるでしょう。

また、ぼっちで友達や出会いがないという同じ境遇の異性とも出会えるため、友達がいないということを気にする必要はありません。マッチングアプリ内で会話を続けて、会いたいと思った人がいれば一度デートをしてみることをおすすめします。もしその人と気が合えばそのままお付き合いへ発展するかもしれません。

SNSでの出会いはTwitterなどを使用します。趣味に関して発信するアカウントがある場合、フォロワーとオフ会を行う機会があるでしょう。そのオフ会で同じ趣味を持った異性と出会えるチャンスです。

SNSでの出会いはTwitterなどを使用します。趣味に関して発信するアカウントがある場合、フォロワーとオフ会を行う機会があるでしょう。そのオフ会で同じ趣味を持った異性と出会えるチャンスです。


街コンや学生コンに参加する

街コンや学生コンはお互いに出会いを求めて参加している人が大半のため、比較的恋人を作りやすいイベントと言えるでしょう。街コンや学生コンにも色々種類があり、お一人様限定で参加というイベントもあります。お一人様限定のイベントの場合、全員がひとりで参加しているため、ぼっちで参加するといったことを気にする必要はありません。中には、友達同士で参加ができる街コンや学生コンもありますが、1人で参加している人もいるためぼっちで参加することは気にしなくて大丈夫です。

街コンや学生コンは交流のシステムも様々で、決められた順番で一対一で数分間異性と対話を繰り返すお見合い回転寿司方式や、自由に自分の好みの異性を探して数分間話をする自由な対話の時間があったりします。ぼっちの人は、自分からはじめに話しかけるというのが苦手でしょうから、一対一の対話で話せるお見合い回転寿司方式の街コンや学生コンに参加するといいでしょう。


中・小学生の友達に紹介してもらう

大学生では、出だしで乗り遅れてしまって友達を作ることができずぼっちですが、大学に入る前の高校や中学校、小学校では友達がいたという人も多いのではないでしょうか。その場合、昔の友達から異性を紹介してもらうというてもありますね。友達に紹介してもらう場合、あなたにあった異性を紹介してくれるかもしれません。ただ、自分とは合わない異性を紹介された時は友達に気を使って断りにくい状態になってしまう可能性もあります。


ぼっちを脱出!楽しい大学生活を送ろう!

大学に入学して友達を作りたいけど、どうやって友達を作ればいいのかわからずぼっちで大学生活を送っている人に向けて、ぼっち大学生の特徴・メリット・デメリット・出会いの場をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

ぼっち大学生の特徴は「ファッションに疎い」こと、「他県から進学してきて一人暮らし」で「勉強についていけない」、「コミュニケーションが苦手」であることです。一方で、友達・恋人がいる大学生の特徴は「誰とでも気軽に接する」「いつも笑顔」「話していて面白くて楽しい」「人を褒めるのが上手い」「流行の最先端を行く」などが挙げられました。ぼっち大学生の特徴に当てはまる人は、友達・恋人がいる大学生の特徴を取り入れてみてください。

ぼっち大学生のメリットは「めんどくさい人間関係を気にしなくていい」「自分の好きなことや勉強に集中できる」「大学生活における浪費を防ぐことができる」ことです。一方で、ぼっち大学生のデメリットは「授業を欠席できず過去問も手に入らない」「就活の時にアピールできるエピソードがない」「一日中誰とも話さないときがある」「授業でグループワークがあるとき」。ぼっち大学生でいることは悪いことではありませんが、たくさんの人と交流を取ることも大切です。

ぼっち大学生の友達の作り方は「1人でいる人に声をかける」「サークルに入っていろんな人と交流する」「アルバイトをしてアルバイト仲間と交流する」「ボランティア活動に参加する」「留学して新しい環境に」「就活やインターンシップに参加する」をご紹介しました。また、ぼっち大学生の恋人の作り方は「SNSやマッチングアプリを使う」「街コンや学生コンに参加する」「中・小学生の友達に紹介してもらう」です。友達や恋人を作る方法はこれ以外にもたくさんあふれています。

楽しい大学生活を送りたいのに、友達ができず毎日ぼっちで大学生活を送っているのはもったいないです。素敵な大学生活を送りたいなら、自分から積極的に勇気を出して動かないとあなたの理想の大学生活は実現しません。



レポート一覧

恋愛ガイド

スタッフ体験談