開催実績No.1! 学生コン

会場 2019.11.7

【大学生必見】暇な時間もったいなくない?有意義に過ごす12の方法

「大学生は暇な時間どうやって過ごしてるの?」

「暇な時間をもっと有効活用したい!」

「暇な時間って勿体無いけど、何をしたらいいのかわからない」

と悩む大学生も少なくありません。

大学生になって授業の合間や休みの日の暇な時間に、何をしたらいいのかわからないと悩んでいる大学生は意外とたくさんいます。

このページを読めば、大学生が暇な時間を有効活用でき、大学生活を有意義に過ごすための方法がわかります。


大学生はなぜ暇な時間が多い?

大学生は比較的時間に余裕があると言われます。では、なぜ大学生は暇な時間が多いのかをご説明します。


自分で好きに授業の時間割を組める

大学の授業は高校生までとは違って、ほとんど全ての授業の時間割を自分で好きに決められます。卒業に必要な単位が取れればそれで大丈夫なため、毎日全ての時間に授業を詰める必要はありません。

また、授業があったとしても、友達に代わりに出席をとってもらうことも可能です。そのため、場合によっては授業を簡単に休むことも可能です。毎日毎時間、授業に出る必要がないため、その分大学生は時間に余裕が生まれます。


大学の活動(サークル・部活)に参加していない

大学には、様々なサークルや部活動が存在します。部活動は、高校の頃と同様に土日や平日放課後に、ほぼ毎日活動があるところもあります。

サークルは、月に一回や週に一回など活動の数の幅は様々です。サークルや部活動の活動だけではなく、みんなで仲がいい場合には、定期的に飲み会が開催されたり、遊びに出かける場合もあります。

しかし、サークルや部活動に入っていない場合、活動しない分その時間が空きます。また、サークルや部活動の仲間と過ごす時間もありませんので、時間に余裕が生まれます。

同じ学部以外の人や、先輩後輩の知り合いを多く作るためには、サークルや部活に加入するのをオススメします。そこで知り合った仲間と、大学を卒業しても一生付き合えるような関係になる場合もあります。


卒業に必要な授業の単位を全て取得している

大学1年生から3年生までで、しっかり授業に出席して単位を取得していた場合、大学4年生になると卒業に必要な単位はほとんど取れている状態になります。

そして、就職活動を終えている場合、就活にかける時間もなくなり、授業を受けることもほとんどないため大学に行く必要が全くなくなります。

そのため卒業まで、自由な時間がたくさん続きます。その時間を有効活用して、友達同士で卒業旅行に行ったり、海外に行ったり、ひたすらアルバイトをする大学生が多いです。


大学生も忙しい時期はある

大学生も決して暇な時間がずっと続くわけではありません。大学の前期と後期の合計2回で、試験が行われます。試験は約1週間ほど行われ、その期間に自分の受けている講義の試験を受けることになります。

講義によって試験の有無は変わってきますが、試験がある講義ばかりを取得していた場合はテスト勉強に終われとても忙しくなります。

試験以外にも、大学3年生からは将来の進路について考える機会が増え始め、インターンシップに参加したりと、就職活動に向けて忙しくなり始める人もいます。

3年生の後半ごろから、本格的に就職活動が始まり、就活のイベントに参加したり説明会や面接に参加したりと、大学生活の中で一番忙しい時期に突入します。そして、この忙しさは就職先が決まるまで続きます。


今時の大学生は暇な時に何をしている?

今時の大学生は、暇な時間をどのように過ごしているのか一例をご紹介します。

・友達とおしゃべり

大学生は、暇な時間があれば友達とおしゃべりを楽しんでいる場合が多いです。同じように授業の時間が空いてしまって、暇な時間がある友達と食堂や、空いている教室でおしゃべりをしています。また、おしゃべりだけではなく一緒に写真を撮って楽しんだり、お菓子を食べて楽しんだりもします。

・カフェでまったり

大学生は、授業の時間が大きく空く場合、大学から出てカフェでまったり過ごしています。おしゃれなカフェ巡りをしたり、美味しいスイーツを食べたりして暇な時間を楽しんでいます。カフェで、大学の課題を行ったり勉強をしている人もいるでしょう。

・スマートフォンを触る

大学生が暇な時間を過ごす際にもっとも活用しているのがスマートフォンです。スマートフォンでTwitterやInstagramなどのSNSをみたり、ゲームをして時間を潰します。スマートフォンを触って時間を潰している大学生は、暇な時間を一人で過ごしている人に多いです。


大学構内で暇な時間を有効活用する方法2選

大学構内で、暇な時間を有効活用するための方法をご紹介します。


1.部活・サークルに参加する

大学生なら、一つ以上は部活かサークルに加入するのをオススメします。大学の部活は高校生までの部活のように、本格的なスポーツなどを行っている場合が多いため、初心者には少し敷居が高い場合があります。

しかし、サークルには様々な種類があり、初心者の場合でも気軽に新しいことを始められます。イベントサークル、スポーツサークル、飲み会サークル、ボランティアサークルなど、探せば必ず自分にあった楽しいサークルが見つかります。

規模も様々で、多くの人と交流を図りたい場合には、大規模なサークルに加入しましょう。サークルのメンバー全員と仲良くなりたという場合には、小規模から中規模のサークルに加入するのをオススメします。

サークルや部活の仲間は、大学を卒業した後もずっと付き合いがあったり、活動以外でも定期的に飲み会をしたり遊びに行ったり深い関係を築けます。暇な時間は、サークルや部活の仲間と楽しく有意義に過ごしてはいかがでしょうか。


2.身近な大学内で恋人を見つける

暇な時間は、大学内で恋人を作って恋愛を楽しんではいかがでしょうか。

大学内には、ゼミ・講義・サークル・部活・大学のイベントなどたくさんの出会いの場があふれています。その出会いの場で、素敵な恋人を見つけてみてください。

大学内で恋人を作れば、比較的お互いに時間を合わせやすいので、暇な時間は常に一緒に行動することも可能です。暇な時間は、大学内で一緒に勉強をしたり、長時間時間が空いている時や授業が休みの日にはデートに出かけたりと、大学生活をとても謳歌できるでしょう。また、長期休みで暇な時間が多い際には、旅行に出かけたりもできますね。


自宅で暇な時間を有効活用する方法2選

自宅で暇な時間を有効活用する方法をご紹介します。


1.読書をしたり漫画を読む

自宅で暇な時間がある際は、読書をしたり漫画を読んではいかがでしょうか。読書や、漫画は暇な時間を有効活用するのにもってこいです。

読書をすることで、様々な表現力・知識が身についたり、視野が広がったりする場合があります。お金をかけずに、もっとたくさんの本を読みたいという人は、大学の図書館に行くのもいいですね。

漫画は、一人でも楽しい時間を過ごすことができます。両方とも、ゆっくりくつろぎながら楽しめるためオススメです。


2.映画やアニメをみて楽しむ

映画やアニメは、暇な時間を長時間有効活用するのにはもってこいです。映画を一本観るにはだいたい2時間程度かかりますし、アニメは何話もあるため、見るだけで暇な時間を長時間潰すことができます。様々な映画やアニメを見て自分の感性を磨きながら、楽しんでください。


大学外で暇な時間を有効活用する方法5選

大学外で暇な時間を有効活用する方法をご紹介します。


1.アルバイトをして稼ぎながら仲間を作る

暇な時間がたくさんある場合には、アルバイトをしましょう。アルバイトをすれば、暇な時間を有効活用できるだけでなく、給料が入ってくるため自分の好きにお金を使えるようになります。

アルバイトにも様々な種類があり、カフェ・居酒屋・ファミレスなどの飲食店で接客をしたり、調理したりする仕事があります。

他にも、アパレル店で洋服を販売したり、コンサートなどのイベントスタッフ、コンビニ店員などがあります。

楽しく稼げる自分にあったアルバイトを探してみてください。アルバイトをするだけではなく、アルバイト仲間で飲み会をしたり遊びに行ったりして、暇な時間を過ごすこともできます。


2.留学して異文化交流をする

暇な時間を有効活用したいという気持ちが強い人は、留学に行ってはどうでしょうか。

留学に行けば、留学先の言語を習得できたり、日本とは違う異文化を体験することができます。また、留学先で外国人の友達を作ることもできます。日本では味わえないこともたくさん経験できるため、時間を有意義に使うことができます。

留学に行けば、留学先の言語を習得できたり、日本とは違う異文化を体験することができます。また、留学先で外国人の友達を作ることもできます。日本では味わえないこともたくさん経験できるため、時間を有意義に使うことができます。


3.街コン・学生コンに参加して出会いを探す

出会いが欲しいという大学生は、街コンや学生コンに参加するのをオススメします。

学生コンは街コンの学生限定バージョンです。街コンや学生コンは、全国各地で行われており、イベント内容や参加者の人数は多種多様です。

イベント内容は、オタク限定・年下限定・年上限定・高収入限定・特定の職業限定など様々な条件で行われています。街コンや学生コンのシステム内容も様々で、一対一でお見合い形式で開催される場合もあれば、複数対複数で合コン形式で開催されている場合もあります。

最終的に、気になった異性がいれば配られた用紙に異性の番号を記載し、マッチングが成立します。そこから徐々に真剣な恋愛に発展していく可能性が高いです。素敵な異性を見つけて、恋愛を楽しんでください。


4.習い事をして自分のスキルを高める

何か習い事を始めて、自分のスキルを高めるのはどうでしょうか。料理教室に通って料理の腕を上げたり、英会話教室に通って英語のスキルを高めるのもいいでしょう。

また、ジムに通って暇な時間は体を動かす時間に当てるのもいいでしょう。自分のやりたいことを見つけて、スキルを磨いてください。


5.ボランティア活動やNPO団体で活動する

暇な時間があるなら、ボランティア活動やNPO団体などの活動に参加して社会貢献しましょう。

ボランティア活動は、大学内でも募っている場合があるので探してみてください。大学で募集していない場合には、ネットで探すこともできます。

被災地へのボランティア・地域の清掃活動・イベントの手伝いなど様々な活動があります。中には、やりがいのある楽しい活動もあり、自分の経験につながります。積極的に参加してください。


将来に繋がるような暇つぶし3選

暇な時間は将来につながるようなことがしたい人に向けての、暇つぶしをご紹介します。


1.自己啓発をして自分と向き合う

暇な時間は、自己啓発を行い自分の精神的な成長や、能力の向上に繋げましょう。自己啓発を行う方法は、自己啓発本を読んだりセミナーに参加したり様々な方法があります。


2.資格の勉強をして就職に繋げる

資格の勉強をして、将来に役立つ資格を取得しましょう。大学でも、資格を取得するための講座が開催されている場合もあります。簿記や、パソコン関係の資格など、自分の進みたい進路にあった資格を取得し、将来につながるように頑張ってみてはどうでしょうか。


3.長期インターンに参加する

2年生や3年生になって、授業が少なくなって暇な時間が増えた人は長期インターンに参加するのはどうでしょうか。

長期インターンに参加した企業にそのまま就職できる可能性もあるため、将来につながる可能性があります。また、長期インターン先に就職しなかったとしても、大学生のうちに社会人の経験を味わうことができるため、とてもいい経験になります。

就職活動の際にも、長期インターンに参加した経験や知識を、面接でアピールすることもできますね。


暇を有効活用したいなら休学するのも一つ

暇な時間を過ごすのが勿体無い」という気持ちが強い大学生は、休学をするのも一つの手ではないでしょうか。休学すれば、その期間自由な時間がさらにできるため、様々な大きなことにチャレンジできます。

・世界一周旅行に行く

休学したなら、思い切って世界一周旅行に行くのはどうでしょうか。様々な国の文化や人と交流できます。その経験をもとに、自分自身の成長に繋がったり、自分の生き方に関しての考え方が大きく変わる可能性もあります。

世界一周ではなく、留学に行くというのもいいですね。


・バイト以外でお金を稼ぐ方法を学ぶ

バイト以外でも、お金を稼ぐ方法はたくさんあります。例えば、ブログやYouTubeなど自分でお金を稼ぐ方法を学べれば、将来に大きく役立ちますね。

ある程度の収入を得ることができれば、そのまま就職はせずに独立することも可能です。また、副業がOKな企業に就職すれば変わらず続けて行くことができ、少しでも収入をアップさせることも可能です。


・起業する

最近、大学生で起業するという人が多くなってきました。自分でお金の動きを学べたり、会社の仕組みを深く理解することができます。

自分のやりたいことが明確にある人は、一度起業にチャレンジしてみることをオススメします。もし、成功できればそのまま働き続けることも可能です。

仮に失敗したとしても、大学を退学しない限りは、新卒として就職することが可能です。大学生のうちに起業を経験するのは、たとえ失敗したとしても大きな損失にはならない場合が多いのでオススメです。


暇な時間を有効活用して大学生活を充実させよう

授業の合間に暇な時間が多かったり、授業が少なくなってきて暇な日が多いという大学生に向けて、暇な時間を有意義に過ごすための方法をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

大学生は、高校生までとは違い自分で好きに授業を選択できるため、毎日ずっと授業があるわけではありません。そして、就活を終えていたり、サークルや部活動に加入していない人は、暇な時間がさらに多くなります。

大学構内で暇な時間を有意義に過ごしたい場合には、サークルや部活に加入したり、恋人を作るのをオススメします。

自宅では、読書をしたり映画を見て時間を過ごせますね。

大学外では、アルバイトをしたり留学・ボランティア・習い事などをして暇な時間を過ごす方法もあります。また、出会いを求めたい場合には街コンや学生コンに参加するのもオススメです。

せっかくなら、将来につながるようなことがしたいという人は、自己啓発をしたり、長期インターンに行ったり資格の勉強に取り組むのもいいですね。

また、暇な時間を生かしてもっと大きなことにチャレンジして見たいという人は、思い切って大学を休学するのも一つの手です。

大学生活を悔いのないように送るためにも、暇な時間を有意義に過ごして、自分の成長や能力の向上につなげてください。


レポート一覧

恋愛ガイド

スタッフ体験談